backgroundimage

bigLogo
arrowLeft
beherenow
arrowRight
morningglory

#あなたにとってのオアシスとは
http://oasis-chasingthesun.jp/

#あなたにとってのオアシスとは
http://oasis-chasingthesun.jp/

#あなたにとってのオアシスとは
http://oasis-chasingthesun.jp/

#あなたにとってのオアシスとは
http://oasis-chasingthesun.jp/

『モーニング・グローリー』の発売を祝し、
国内外の著名人の方々よりオアシスへの思いを語って頂きました。

(敬称略・五十音順)

僕が中学生の頃、世の中はグランジ・ロックが全盛でした。もちろん僕もロック・キッズとして多分に漏れずそのサウンドに熱狂したのですが、心のどこかでグランジは“自分の身の丈以上に悲しみ憂いている感じ”がしていました。その数年後、僕が高校生になった頃に訪れたのがブリット・ポップの波で、オアシスを初めて聴いた瞬間「これだ!」と思いました。自分の身の丈に、ぴったり合うロック音楽。自分の日常のベストなサウンドトラックを、このとき初めて手に入れた気がしました。そのせいか、オアシスを聴くと今でも心は一瞬で高校生に戻ってしまいます。

―― いしわたり淳治 (作詞家・音楽プロデューサー)

全てが順調だったときの彼等のレコーディングは最高に楽しかった。あの頃のレコーディング・セッションは本当に良い思い出になっている。彼等は僕の人生をより良い方向に変えてくれた。彼等には感謝の気持ちでいっぱいだよ。

―― オーウェン・モリス (『モーニング・グローリー』共同プロデューサー)

oasisとの出逢いは1994年。僕が小6の時でした。
おそらく店主が間違って袋に入れたのが"definitely maybe"でした。
「こんなの買ったっけな」とよくわからないままラジカセに入れて再生ボタンを押した瞬間、私事ですが自分のミュージシャンとしての全てが芽生えたんだと思います。

そこら辺の服屋で買えそうな衣装。
そこら辺の床屋でカット出来そうな髪型。
そこら辺の友達で結成出来そうなバンドメンバー。
でも全部「~そうな」が付くだけで
絶対に誰も真似出来ない。
そしてもう二度と出現しない。
奇跡の中の奇跡としか言いようがないあの唯一無二の衝撃に世界中のファンが魅了され、世界中のミュージシャンが嫉妬したと思います。
何より驚異的なのはその衝撃がまだまだ続く見通しだという所。
ファンとして、同業者としてこれからもずっとその渦中に溺れていたいと思います。

―― 川上洋平 ([Alexandros])

Oasis, article
オアシスがレコード・デビューする直前の94年3月、ロンドンで初めて観た彼らのライヴは衝撃だった。当時のUKは英南部・中産階級出身の元芸大生バンド達が「米グランジの猛威に対する英国からの逆襲=ブリット・ポップ」の英雄としてもてはやされていた。画家ダミアン・ハーストとブラーが深い交流を持っていたりしたのも当時の英音楽シーンの「スノッブなアート志向」を如実に物語っている。そんな中、突如北部から殴り込みをかけてきたとことんラフで、無愛想で、ラウドなギター・ロック。ステージで演奏しているのはマンチェのスラム街からそのままふらりと現れたような小汚いパーカ姿の北部ラッド5人。ビートルズ直系のまるで奇跡みたいな美メロを、ジョニー・ロットンみたいな荒々しさで歌うふてぶてしい面構えのヴォーカリスト。何もかもが鮮烈でひりひりするほどリアルだった。ビートルズとセックス・ピストルズの奇跡的な遭遇!こいつらこそがUKロックの未来を変える!あの夜そう確信して以来、筆者のオアシス熱は未だに醒めていない。

―― 児島由紀子 (Rockin’on、ロンドン特派員)

オアシス …. 2人の天才がいるバンド!

ノエルは石橋をすべて叩き割ってから渡るタイプの天才。
リアムはモーゼの十戒のように海が自然に割れて進んで行くタイプの天才。
一緒に居るとワクワクしっぱなし !!!!
レンズマンの俺にはたまりません。

―― MITCH IKEDA (レンズマン)

#あなたにとってのオアシスとは

ハッシュタグ#あなたにとってのオアシスとは

をつけて、デビューから20周年を迎えたオアシスに対するあなたの想いや思い出を共有しましょう。
ツイッター上のハッシュタグ付きの投稿の一部は、“チェイシング・ザ・サン”シリーズのキャッチコピーや広告文言に採用させていただきます。
採用の際はツイッター上のDMにて連絡させていただきますので、
ソニー・ミュージック洋楽のアカウントをフォローした上で奮ってご参加ください。
はじめてオアシスの曲を聴いたのはどんな場面でしたか?誰と聴いていましたか?20年前は何をしていましたか?思い出すためのきっかけはこちら

ギャラリー

SomeMightSay

オアシスに初の全英シングル・チャート1位をもたらし、ドラマー、トニー・マッキャロルが最後に参加した楽曲。

#あなたにとってのオアシスとは

インフォメーション Information

バイオグラフィ Biography

artistphoto

  • Liam Gallagher - Vocals

  • Noel Gallagher - Lead Guitar, Vocals, Mellotron, Piano & E Bow

  • Paul Arthurs - Rhythm Guitar, Mellotron & Piano

  • Paul McGuigan - The Bass Player

  • Alan White - Drums & Percussion

初のジャパン・ツアー First Japan Tour

  • [東京公演]

    8月21日、22日 川崎クラブチッタ/8月23日 リキッドルーム/8月25日、8月26日 ザ・ガーデンホール

  • [大阪公演]

    8月28日 IMPホール 8月29日 ベイサイドジェニー

オアシスの95年~96年を、2度目の来日公演前後で振り返ってみると、セールス、チャート、ライヴ動員などあらゆる記録を塗り替え、1年で数万人を動員するスタジアム級のバンドへと登り詰め、目まぐるしく充実した日々だったに違いない。4月にオリジナル・ドラマーのトニー・マッキャロルが解雇され、アラン・ホワイトが参加。同月には全英シングル・チャート初の1位となった①「サム・マイト・セイ」が発売され、6月にはグラストンベリー・フェスティバル初日のトリを飾った。8月の日本公演直前には、当時、彼らと不仲と言われていたブラーが「カントリー・ハウス」をシングル②「ロール・ウィズ・イット」と同日発売し、英国全土をブリット・ポップ狂騒の渦に巻き込んで行った。2度目の来日公演のほぼ1カ月後の10月にはセカンド・アルバム『モー二ング・グローリー』が発売され、全英アルバム・チャートでは初登場1位、その後、年をまたいで累計10週に渡り1位を獲得、当時、英国アルバム売上記録を本作で約30年振りに更新。また全米アルバム・チャートでも初登場4位を獲得し世界規模のヒットとなった。10月に発売されたシングル③「ワンダーウォール」でも全英/全米チャートともにTOP10入りを果たし、11月には2日間で4万人を動員したアールズ・コートでのライヴを成功させる。96年に入り、2月にはシングル④「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」が発売され、2曲目の全英チャート1位を獲得。ノエルがヴォーカルをとるこの名曲は、国や時代、世代、あらゆるものを越えて、未来永劫変わる事ない“みんなの歌”となった。2月のブリット・アワードでは最優秀アルバム賞、最優秀ブリティッシュ・グループ賞、最優秀ビデオ賞と3部門に渡り受賞。4月には2日間で8万人を動員したマンチェスター・シティの当時のホーム、メイン・ロード・スタジアムでの凱旋ライヴ、8月には、260万人以上がチケットを申し込んだと言われ、2日間で25万人を集め当時の「野外コンサート」としての動員記録を更新した、ネブワース・ハウスでの公演を成功させた。ステージに登場したノエルは、十数万人の観客を前に「これは歴史なんだ。まさにここ、たった今、俺たちが歴史なんだ」と叫んだ。頂点に登り詰めるバンドのみが見る事の出来る景色を、オアシスはその目で見たのである。それは世界中のファンにとっても、栄光を手に英国から世界へ導かれていった“オアシス”が、永遠に“俺たちのバンド”となった瞬間であるとも言える。

OASIS JAPAN OFFICIAL SITE

『モーニング・グローリー』デラックス・エディション(CD3枚組)

「これは歴史なんだ。まさにここ、たった今、俺たちが歴史なんだ。」

―― ノエル・ギャラガー(1996年ネブワース・ハウス公演)

Disc1:セカンド・アルバム『モーニング・グローリー』最新リマスター盤+日本盤ボーナス・トラック2曲収録(計14曲)

オーウェン・モリスとノエル・ギャラガーのプロデュースのもと、1995年10月2日に発売された、セカンド・アルバム『モーニング・グローリー』[原題:(WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?]は、発売初週347、000枚を売り上げ、全英初登場1位、累計10週のUKアルバム・チャート1位を獲得し、当時、英国アルバム売上記録を本作で約30年振りに更新。現在までに全米でも400万枚、全世界で2,200万枚を売り上げ、バンド最大の商業的成功作品であり、初のUKシングル1位を獲得した「サム・マイト・セイ」、「ロール・ウィズ・イット」(UK2位)、「ワンダーウォール」(UK2位/US8位)、「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」(UK1位)など名曲の数々を収録。2010年2月のブリット・アワードでも「過去30年間の最優秀アルバム賞」を受賞するなど、ロック史に残る歴史的名盤にして、英国からオアシスを世界へ導いた出世作でもある。今作はプロデューサーのオーウェン・モリスの監督のもと、ロンドンのメトロポリス・スタジオでイアン・クーパーがリマスタリングを手掛けた。

日本盤ボーナス・トラックは、アルバムのオープニングを飾る「ハロー」のデモ音源と、2日間で25万人を集め当時の野外コンサートとしての動員記録を更新した、ネブワース・ハウス公演から「ワンダーウォール」のライヴ音源の計2曲が収録される。

Disc2:『モーニング・グローリー』からのシングルBサイド曲等を中心に最新リマスター音源にて収録(計14曲)

収録曲は、アルバム『モーニング・グローリー』に収録されている「サム・マイト・セイ」、「ロール・ウィズ・イット」、「ワンダーウォール」、「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」の4枚のシングルのBサイド曲、当時のオリジナル・アルバムのLP盤に収録されていた「ボーンヘッズ・バンク・ホリデイ」、「サム・マイト・セイ」の日本盤シングルのみのボーナス・トラックだったザ・ビートルズのカヴァー「悲しみはぶっとばせ」(原題:You’ve Got To Hide Your Love Away)、「シャンペン・スーパーノヴァ」のブレンダン・リンチ・ミックスが収録されており、Disc1同様リマスタリングが施されている。

Disc3:未発表音源、ライヴ音源等、オフィシャル初リリース音源を収録(全14曲)

マンチェスターにあるマーク・コイルのスタジオで録音された「シーズ・エレクトリック」、「ロッキンチェアー」の未発表デモ音源、94年の初来日時、東京のクラブクアトロ公演のサウンド・チェック時に、マーク・コイルよって初めて録音された「サム・マイト・セイ」、「ヘイ・ナウ」、「ボーンヘッズ・バンク・ホリデイ」のデモ音源や、95年6月にて行われたバース・パビリオン公演、デンマークのロスキルド・フェスティヴァルでのライヴ、95年11月、2日間で4万人を動員しヨーロッパでの室内ライヴとしてギネス記録となったアールズ・コート公演、96年4月、2日間で8万人を動員した当時のマンチェスター・シティの本拠地、メイン・ロード・スタジアム公演、96年8月、260万人以上がチケットを申し込んだと言われ、2日間で25万人を集め当時の野外コンサートとしての動員記録を更新した、ネブワース・ハウス公演など、デビューから1年で数万人を動員するスタジアム級のバンドへと登り詰めて行った、オアシスと言う“ロックンロール・バンドの歴史”が克明に記録されている。

『モーニング・グローリー』デラックス・エディション(CD3枚組)全収録内容

Disc1

『モーニング・グローリー』オリジナル・アルバムのリマスター盤

(全12曲+日本盤ボーナス・トラック2曲収録)

Disc1 デラックス・エディション、スタンダード・エディション共通

 1. Hello / ハロー
 2. Roll With It / ロール・ウィズ・イット
 3. Wonderwall / ワンダーウォール
 4. Don’t Look Back In Anger / ドント・ルック・バック・イン・アンガー
 5. Hey Now! / ヘイ・ナウ!
 6.  
 7. Some Might Say / サム・マイト・セイ
 8. Cast No Shadow / キャスト・ノー・シャドウ
 9. She’s Electric / シーズ・エレクトリック
10. Morning Glory / モーニング・グローリー
11.  
12. Champagne Supernova / シャンペン・スーパーノヴァ

*6曲目、11曲目にはタイトルはついておりません。

The Producers; Owen Morris & Noel Gallagher
The Place; Rockfield Studios, Gwent, South Wales
Supersub; Paul Weller – Lead Guitar & Backing Vocals on Champagne Supernova
All songs written by Noel Gallagher
except ‘Hello’ excerpt taken from ‘Hello, Hello I’m Back Again’ written by Gary Glitter and Mike Leander.
Remastered by Ian Cooper at Metropolis Mastering, London.

日本盤ボーナス・トラック(*デラックス・エディション、スタンダード・エディション共通)

13. Hello (Demo) / ハロー (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle Recorded at Mauldeth Road West Studio, Manchester
14. Wonderwall (Live At Knebworth Park) / ワンダーウォール (ライヴ・アット・ネブワース・パーク)
Recorded live at Knebworth Park, Hertfordshire on 10th August 1996

Disc2

シングルBサイド音源等のリマスター盤(全14曲)

 1. Talk Tonight / トーク・トゥナイト
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at The Congress House Studio, Austin, Texas.
(オリジナルは1995年4月発売シングル「サム・マイト・セイ」のBサイドに収録)
 2. Acquiesce / アクイース
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Loco Studios, South Wales.
(オリジナルは1995年4月発売シングル「サム・マイト・セイ」のBサイドに収録)
 3. Headshrinker / ヘッドシュリンカー
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Loco Studios, South Wales.
(オリジナルは1995年4月発売シングル「サム・マイト・セイ」のBサイドに収録)
 4. It’s Better People / イッツ・ベター・ピープル
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher.
(オリジナルは1995年8月発売シングル「ロール・ウィズ・イット」のBサイドに収録)
 5. Rockin’ Chair / ロッキンチェアー
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(オリジナルは1995年8月発売シングル「ロール・ウィズ・イット」のBサイドに収録)
 6. Step Out / ステップ・アウト
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(オリジナルは1996年2月発売シングル「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」のBサイドに収録)
 7. Underneath The Sky / アンダーニース・ザ・スカイ
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(オリジナルは1996年2月発売シングル「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」のBサイドに収録)
 8. Cum On Feel The Noize / カム・オン・フィール・ザ・ノイズ
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Maison Rouge Studios, London.
(オリジナルは1996年2月発売シングル「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」のBサイドに収録)
 9. Round Are Way / ラウンド・アー・ウェイ
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Maison Rouge Studios, London.
(オリジナルは1995年10月シングル「ワンダーウォール」のBサイドに収録)
10. The Swamp Song / ザ・スワンプ・ソング
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(アルバムに収録されているインストゥルメンタル曲のフル・レングス・ヴァージョン。
オリジナルは1995年10月発売シングル「ワンダーウォール」のBサイドに収録)
11. The Masterplan / ザ・マスタープラン
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(オリジナルは1995年10月発売シングル「ワンダーウォール」のBサイドに収録)
12. Bonehead’s Bank Holiday / ボーンヘッズ・バンク・ホリデイ
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Recorded at Rockfield Studios, South Wales.
(オリジナルは1995年10月発売アルバム『(WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?』LP盤のみのエクストラ・トラックとして収録)
13. Champagne Supernova (Brendan Lynch Mix) / シャンペン・スーパーノヴァ(ブレンダン・リンチ・ミックス)
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher. Additional production and mix by Brendan Lynch.
(ブレンダン・リンチによって手掛けられた「シャンペン・スーパーノヴァ」のオルタナティヴ・ミックス)
14. You’ve Got To Hide Your Love Away / 悲しみはぶっとばせ(ザ・ビートルズのカヴァー)
Produced by Owen Morris & Noel Gallagher.
(オリジナルは1995年7月発売、日本限定「サム・マイト・セイ」EPのみのボーナス・トラックとして収録)

All songs written by Noel Gallagher
except track 6 Gallagher/Wonder/Cosby/Moy , track 8 Holder/Lea , track 14 Lennon/McCartney.
All tracks remastered by Ian Cooper and Andy ‘Hippy’ Baldwin at Metropolis Mastering, London.

Disc3

未発表デモ音源、ライヴ音源等、オフィシャル初リリース音源を収録(全14曲)

1. Acquiesce (Live At Earls Court) / アクイース (ライヴ・アット・アールズ・コート)
Recorded live at Earls Court, London on 4th November 1995
2. Some Might Say (Demo) / サム・マイト・セイ (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded at soundcheck Club Quattro Tokyo, Japan on 14th September 1994.
3. Some Might Say (Live at Roskilde) / サム・マイト・セイ (ライヴ・アット・ロスキルド)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded live at Roskilde Festival, Denmark on 30th June 1995.
4. She’s Electric (Demo) / シーズ・エレクトリック (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded at Mauldeth Road West Studio, Manchester.
5. Talk Tonight (Live At Bath Pavilion) / トーク・トゥナイト (ライヴ・アット・バース・パビリオン)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded live at Bath Pavilion on 22nd June 1995.
6. Rockin’ Chair (Demo) / ロッキンチェアー(デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded at Mauldeth Road West Studio, Manchester.
7. Hello (Live At Roskilde) / ハロー (ライヴ・アット・ロスキルド)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded live at Roskilde Festival, Denmark on 30th June 1995.
8. Roll With It (Live At Roskilde) / ロール・ウィズ・イット (ライヴ・アット・ロスキルド)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded live at Roskilde Festival, Denmark on 30th June 1995.
9. Morning Glory (Live At Roskilde) / モーニング・グローリー (ライヴ・アット・ロスキルド)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded live at Roskilde Festival, Denmark on 30th June 1995.
10. Hey Now! (Demo) / ヘイ・ナウ! (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded at soundcheck Club Quattro Tokyo, Japan on 14th September 1994.
11. Bonehead’s Bank Holiday (Demo) / ボーンヘッズ・バンク・ホリデイ (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle. Recorded at soundcheck Club Quattro Tokyo, Japan on 14th September 1994.
12. Round Are Way (MTV Unplugged) / ラウンド・アー・ウェイ (MTV アンプラグド)
Recorded live for MTV Unplugged, Royal Festival Hall, London on 23rd August 1996. Track appears courtesy of MTV Networks Europe.
13. Cast No Shadow (Live At Maine Road) / キャスト・ノー・シャドウ (ライヴ・アット・メイン・ロード)
Recorded live at Maine Road, Manchester on 27th April 1996.
14. The Masterplan (Live At Knebworth Park) / ザ・マスタープラン (ライヴ・アット・ネブワース・パーク)
Recorded live at Knebworth Park, Hertfordshire on 10th August 1996.

All songs written by Noel Gallagher
except ‘Hello’ excerpt taken from ‘Hello, Hello I’m Back Again’ written by Gary Glitter and Mike Leander.
Mastered by Ian Cooper and Andy ‘Hippy’ Baldwin at Metropolis Mastering, London.

DEFINITELY MAYBE

jacket photo 2

『モーニング・グローリー』スタンダード・エディション

2014年9月24日 日本先行発売

定価 ¥2,592

1. Hello / ハロー
2. Roll With It / ロール・ウィズ・イット
3. Wonderwall / ワンダーウォール
4. Don’t Look Back In Anger / ドント・ルック・バック・イン・アンガー
5. Hey Now! / ヘイ・ナウ!
6.
7. Some Might Say / サム・マイト・セイ
8. Cast No Shadow / キャスト・ノー・シャドウ
9. She’s Electric / シーズ・エレクトリック
10. Morning Glory / モーニング・グローリー
11.
12. Champagne Supernova / シャンペン・スーパーノヴァ

*6曲目、11曲目にはタイトルはついておりません。

The Producers; Owen Morris & Noel Gallagher
The Place; Rockfield Studios, Gwent, South Wales
Supersub; Paul Weller – Lead Guitar & Backing Vocals on Champagne Supernova
All songs written by Noel Gallagher
except ‘Hello’ excerpt taken from ‘Hello, Hello I’m Back Again’ written by Gary Glitter and Mike Leander.
Remastered by Ian Cooper at Metropolis Mastering, London.

日本盤ボーナス・トラック(*デラックス・エディション、スタンダード・エディション共通)

13. Hello (Demo) / ハロー (デモ)
Recorded, produced and mixed by Mark Coyle Recorded at Mauldeth Road West Studio, Manchester
14. Wonderwall (Live At Knebworth Park) / ワンダーウォール (ライヴ・アット・ネブワース・パーク)
Recorded live at Knebworth Park, Hertfordshire on 10th August 1996

MORNING GLORY?

jacket photo 2

ソニーミュージックショップ限定販売
完全生産限定 ボックス・セット

(WHAT’S THE STORY) MORNING GLORY? (Remastered)
(D2C Super Deluxe Box Set)   (輸入盤)

ボックス・セット

デラックス・エディション(3CD)

12インチ重量盤アナログLP2枚組

56Pハードカヴァー豪華本(ニール・マコーミックのライナーを含む)

限定7インチ盤

12インチ・プロモーション盤のレプリカ

プロモ・カセットのレプリカ

<『(What’s The Story) Morning Glory?』アルバム・デモ ※オリジナル・アルバムには収録されなかった「Step Out」を収録
(Remastered)>

プロモーション・グッズとして制作された「ロール・ウィズ・イット」のスモーキング・ペーパーのレプリカ

12インチ・サイズのアート・カード

ポストカード3枚セット

を収容。
<CD1>(Remastered)

1.

Hello

2.

Roll With It

3.

Wonderwall

4.

Don’t Look Back In Anger

5.

Hey Now!

6.

[Untitled]

7.

Some Might Say

8.

Cast No Shadow

9.

She’s Electric

10.

Morning Glory

11.

[Untitled]

12.

Champagne Supernova

<CD2>(Remastered)

1.

Talk Tonight

2.

Acquiesce

3.

Headshrinker

4.

It’s Better People

5.

Rockin’ Chair

6.

Step Out

7.

Underneath The Sky

8.

Cum On Feel The Noize

9.

Round Are Way

10.

The Swamp Song

11.

The Masterplan

12.

Bonehead’s Bank Holiday

13.

Champagne Supernova (Brendan Lynch Mix)

14.

You’ve Got To Hide Your Love Away

<CD3>

1.

Acquiesce (Live At Earls Court)

2.

Some Might Say (Demo)

3.

Some Might Say (Live At Roskilde)

4.

She’s Electric (Demo)

5.

Talk Tonight (Live At Bath Pavilion)

6.

Rockin’ Chair (Demo)

7.

Hello (Live At Roskilde)

8.

Roll With It (Live At Roskilde)

9.

Morning Glory (Live At Roskilde)

10.

Hey Now! (Demo)

11.

Bonehead’s Bank Holiday (Demo)

12.

Round Are Way (MTV Unplugged)

13.

Cast No Shadow (Live At Maine Road)

14.

The Masterplan (Live At Knebworth Park)

<LP1>(Remastered)
Side 1

1.

Hello

2.

Roll With It

3.

Wonderwall

Side 2

1.

Don’t Look Back In Anger

2.

Hey Now!

3.

[Untitled]

4.

Bonehead’s Bank Holiday

<LP2>(Remastered)
Side 3

1.

Some Might Say

2.

Cast No Shadow

3.

She’s Electric

Side 4

1.

Morning Glory

2.

[Untitled]

3.

Champagne Supernova

<Replicated 12” Promo>(Remastered)

A.

Cum On Feel The Noize

B.

Champagne Supernova (Lynch Mob Beats Remix)

<Exclusive 7" vinyl>

A.

Hello (Demo)

B.

She's Electric (Demo)

<Replicated promo cassette>(Remastered)
Side A

1.

Hello

2.

Roll With It

3.

Wonderwall

4.

Don't Look Back In Anger

5.

Hey Now!

6.

[Untitled]

Side B

1.

Some Might Say

2.

Step Out

3.

Cast No Shadow

4.

She's Electric

5.

Morning Glory

6.

[Untitled]

7.

Champagne Supernova

MORNING GLORY?

jacket photo 4

(WHAT’S THE STORY)
MORNING GLORY? (Remastered) (Vinyl) (輸入盤)

side1

1. Hello Remastered

2. Roll With It(Remastered)

3. Wonderwall(Remastered)

side2

1. Don’t Look Back In Anger (Remastered)

2. Hey Now! (Remastered)

3. [Untitled] (Remastered)

4. Bonehead’s Bank Holiday (Remastered)

side3

1. Some Might Say (Remastered)

2. Cast No Shadow (Remastered)

3. She’s Electric (Remastered)

side4

1. Morning Glory (Remastered)

2. [Untitled] (Remastered)

3. Champagne Supernova (Remastered)

MORNING GLORY?

(WHAT’S THE STORY)
MORNING GLORY? (Remastered) (Vinyl) (輸入盤)

side1

1. Hello (Remastered)

2. Roll With It (Remastered)

3. Wonderwall (Remastered)

side2

1. Don’t Look Back In Anger (Remastered)

2. Hey Now! (Remastered)

3. [Untitled] (Remastered)

4. Bonehead’s Bank Holiday (Remastered)

side3

1. Some Might Say (Remastered)

2. Cast No Shadow (Remastered)

3. She’s Electric (Remastered)

side4

1. Morning Glory (Remastered)

2. [Untitled] (Remastered)

3. Champagne Supernova (Remastered)

MORNING GLORY?

  • cover
  • 「モーニンググローリー」デラックス・エディション
    収録曲をみる
    Amazon
    Tower Record
    HMV
    Sony Music Shop
    iTunes
    購入する
  • 「モーニンググローリー」スタンダード・エディション
    収録曲をみる
    Amazon
    tower record
    HMV
    Sony Music Shop
    iTunes
    購入する
  • (WHAT’S THE STORY) MORNING GLORY? (Remastered) 』(D2C Super Deluxe Box Set) (輸入盤)
    収録曲をみる
    Sony Music Shopで購入
    購入する
  • (WHAT’S THE STORY) MORNING GLORY? (Remastered) (Vinyl) (輸入盤)
    収録曲をみる
    Amazon
    tower record
    HMV
    Sony Music Shop
    購入する
  • OFFICIAL GOODS STORE
    Amazon
    Tower Record
    HMV
    Sony Music Shop
    購入する
  • thumbnail_0
  • thumbnail_1
  • thumbnail_2
  • thumbnail_3
  • thumbnail_4
  • thumbnail_5